ホームLFPについて 地域プラットフォーム コーディネーターリンク集
ローカルフードプロジェクト(LFP)について
地域食農連携プロジェクト(LFP)推進事業

<対策のポイント>

地域の農林水産物が地域産業の中で有効活用されるように、地域の食と農に関する多様な関係者が参画した地域食農連携プロジェクト(LFP)を構築し、地域の関係者が自発的に企画・実行する持続的なビジネスの創出を支援します。

<事業目標>

地域食農連携プロジェクト(LFP)に取り組む都道府県数(47都道府県[令和4年度まで])


■事業の内容

1.地域食農連携プロジェクト推進事業           

 地域の農林水産物を活用した持続的なローカルフードビジネスを創出するため、地域の農林漁業者や食品関連企業等のネットワークを構築し、マッチング、プロジェクト経費(試作品製造等)を支援します。

2.地域食農連携プロジェクト推進委託事業          

 地域食農連携プロジェクト(LFP)の組成や事業戦略の検討に関する地域コーディネーター派遣、新規ビジネスに結実したプロジェクトに対するクラウドファンディングを活用したスタートアップ支援を行います。


<事業の流れ>


■事業のイメージ


LFPとは



社会的課題解決と経済利益の両立に向けて



地域食農連携プロジェクト(LFP)の事業の枠組み


Copyright© RPI. ALL RIGHTS RESERVED