PLATFORM LFPプラットフォーム

商品完成に向けてブラッシュアップ中!

2023.01.20

三重県LFPでは、忙しい現代人の健康を考えたプラントベースの「そばの実の粥」を開発中です。完成に向けて関係者が集まり、8種類の試作品のチェックを行いました。
県産トマトを使ったトマト味、県産の海藻を組み合わせた「海の七草」を混ぜたもの、県内の松阪地域で古くから食べられてきた「赤菜漬け」を使ったものなど、県内の素材を組み合わせながら、食べ飽きないよう味のバリエーションにも工夫しています。
「そばの実の粥」は海外への輸出もめざしています。試食会では「海藻や漬物といった日本のローカルな食材、風味は、海外に受け入れられるのか?」「ターゲット国の食習慣、食文化に取り入れてもらうための食べ方提案、風味・食味に工夫が必要では?」など、市場展開を意識して活発な議論が行われました。